オフィスや店舗、飲食店等でほとんど毎日利用する業務用エアコン。溜まったホコリなどの汚れをほったらかしにしておくと電気代が上がり、エアコン本体の寿命も短くしてしまいます。さらに、業務用エアコンから吹出すカビ・雑菌・ホコリなどはアレルギーの原因にもなりますので、来訪、来店されるお客様たそこで働くスタッフの健康も損ねてしまいます。しかし、エアコンのフィルター清掃では取り除けない微細なホコリやカビが、どうしてもエアコン内部に付着してしまいます。わくわくでは業務用エアコンの分解洗浄によるクリーニングを推奨しており、プロの技術で内部までしっかりと洗浄いたします。また定期的に業務用エアコンのクリーニングをしていただくことにより、空調の快適性を保つためにも大変重要です。

エアコンクリーニングの必要性

カビ・雑菌の繁殖

店舗や部屋の中には目に見えないハウスダスト(チリ、ほこり、ダニの死骸・糞、カビ、細菌、花粉、人間のフケ・アカなど)が空気中を浮遊しています。エアコンは空気を吸って冷やして吐き出しているので、汚れたエアコンを使用する事で室内にハウスダストがまき散らされることになります。また、エアコンの構造上、内部では水が溜まっています。溜まった水からカビや雑菌が繁殖してしまい、アレルギーなどの健康被害につながる事も考えられます。空気清浄機等で対策ををされる前に、まずはお部屋の空気の根本となるエアコンクリーニングをされてはいかがでしょうか?

冷暖房効率の低下

年月の経過により、エアコン内部の熱交換器が汚れ、目詰まりが発生すると熱交換効率が低下します。また、ファンに汚れがたまれば風量の低下にもつながります。このようにして、「電気代が高く、効かないエアコン」になってしまう事を防ぐために、定期的なエアコンクリーニングが大変有効です。汚れ具合にもよりますが分解洗浄することで最大約30%の節電効果が認められています。

エアコン自体の寿命の低下

エアコンの運転を続ける事で各部品に汚れが蓄積し、汚れたまま運転を続けると各部品に負荷がかかり故障の原因となります。異音や水漏れなどのトラブルは定期的に分解洗浄する事で軽減でき、結果としてエアコンの寿命が延びるのです。

エアコンクリーニングのメリット

  • カビやハウスダストを除去しフレッシュな空気
  • 冷暖房効率アップで、節電・CO2の削減
  • エアコンの故障を事前に回避して長持ち

以上の理由により1~2年に1度は必ずエアコンクリーニングをすることをおすすめします。

料金表 ※出張費別途

タイプ/馬力1.5~2.53~43~68以上備考
壁掛け型20,000円 25,000円
天カセ型25,000円30,000円4~50,000円
床置き型25,000円30,000円4~50,000円
天吊型25,000円30,000円4~50,000円
自在天吊型25,000円30,000円4~50,000円
ビルドイン埋め込み型※ 要現地見積もり
ダクトスポット型※ 要現地見積もり

室外機クリーニング
※出張費別途。室内機とセットなら二重にはかかりません。

タイプ/馬力1.5~34~68以上
全タイプ共通4,000円5,000円7,000円

割増料金について

特殊汚れ油、粉じん、たばこのヤニ、などしつこい汚れを除去するために特殊な薬品を使用させていただく場合があります。
高所・難所高所や特殊条件など作業に困難を生じる現場、コンピュータや精密機器のある現場で特に厳重な養生を要する場合など。
夜間・早朝夜間早朝の時間帯での作業の場合(時間帯により10~25%)

諸経費

出張費・駐車場代などお伺いさせていただく場所、地域により異なります。また現場近辺のコインパーキングを利用した場合は実費をいただきます。
設備費など作業条件によっては設備費・道具費がかかります。例えば3メートル以上の天井高での天カセ型エアコンのクリーニングでは、普通の脚立では作業できないので
ローリングタワーという機材のレンタルが必要となります。こういった場合レンタル代をご負担いただきます。